読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵空事の切れ端

                        好きなものは好きって言おう

14冬アニメ

アニメ感想

 恒例のクールごとのアニメ雑感。
 今期はかわいい女の子やら男の子やらが自分の中でいつもより気持ち目立ってたり、耳に残りやすいOP・EDも気持ち多くて大変よいです。というか単純に本数多くね? って思いました。そんなわけで今回からは好きなものを抜粋することにします。あと備忘に好きなキャラも個別に出しとこ。


いなり、こんこん、恋いろは。(◎伏見いなり)
 やっぱり恋する女の子はかわいいな〜と思わされる本作。ドジだけど表情豊かで愛嬌があって自分に素直ないなりは見ていても楽しいし、丹波橋くんとのことも応援したくなる。動物を助けた結果人ならざるもの達と出会う導入が、まんま昔見た魔法少女アニメのそれでおもしろかった。うか様といなりの兄貴がもしかしてもしかするかもしれないことを期待しながら、毎週楽しみにしてます。


ノラガミ(◎壱岐ひより)
 全体的にノリが軽くて、中々シリアスになりづらい住所不定無職の神様の話。しかしながら時々明かされる設定に驚いたり得心が行くこともあって、隙がないような作りにもなっている気がする。ヒロインのひよりが繊細そうな見た目なのに『魂の抜けやすい体質』への順応が早かったり、むしろそれを楽しんだりする姿勢から意外なメンタルの強さを見せられて、ガッツのある子だなって思った。たぶんそういう背景があるのかもしれないけどいつか明かされるのかな。あとは雪音くんもいいショタですね。なんというか俺得のキャラが多い印象。


ディーふらぐ!(◎高尾部長)
 原作が好きでアニメ楽しみにしてたら、高尾部長がもっと好きになりました。どことは言わないがやっぱり動くと違うな!! はやくチャックボーンが見たい。あと堅次役が小西さんで本当によかった。あのツッコミの量は大変そうだけど。


中二病でも恋がしたい!戀(◎小鳥遊六花
 1期との違いは勇太と六花ちゃんが恋人として付き合ってるってことかな。なんか毎回毎回ふたりのイチャコラを見せられて、まあこちらとしては「あら〜」ってほっこりするんだけど、新キャラの七宮がその関係をかき回しそうで波乱がありそう。個人的にはモリサマーと凸守のカップリングも好きなので、そこに焦点が当たった今週の回はよかった。


未確認で進行形(◎夜ノ森小紅)
 タイトルは許嫁のことなのか自覚のない恋心なのか気になるところだけど、見ていて癒やされるのは間違いない。キャラ萌えをよく捉えて画面に反映させてるな〜と思わされる描写がよくある。それと毎週小紅ちゃんが台所に立つシーンがあって、どういって演出が込められているのかっていうのが気になるところ。OPもすごく耳に残るし、おっぱいは揺れるし、小紅ちゃんは姉様母様以外タメ口かわいい。


ニセコイ(◎小野寺小咲)
 漫画も大好きだけどやっぱり声がついて動くと違うな〜と思う。シャフト制作のおかげで新鮮な気持ちで見られるっていう部分もある。小野寺さんの(負け)ヒロイン力も再確認。まだまだ序盤なので鶫や万里花が出てきたときが楽しみだ。2クールっぽいけどどこまでやるんだろう。


ウィッチクラフトワークス(◎火々里綾火)
 画面がすごいキレイなアニメだなーって思った。話が本格的に動き出していない感もあるけど、筋は見えているので退屈は全然してない。多華宮くんと火々里さんの関係性には非常にニヤニヤさせられる。ていうか多華宮くんのヒロイン力がすごい。ヒロインポジもできる主人公っていうのはなかなか貴重なので、そういうところも見ていて楽しい。今のところ与えられてばかりの多華宮くんが、いずれ火々里さんを守る存在になってくれればいいなと思う。


世界征服〜謀略のズヴィズダー〜(◎星宮ケイト)
 1話のワクワク感は忘れられない。なにかよくわからないけど勢いがあってテンポもよく、キャラクターの個性も手伝って視覚的にとても楽しい、という感じ。幼女総帥閣下・星宮ケイトことヴィニエイラ様いいよね……お説教されたい。


桜Trick
 これはまたやばいアニメが始まってしまいましたね……(恍惚)
 個人的に女の子同士の恋に関してはストイックさを重視していたんですが、仮にキスがそれまでのドラマの終点だとすると、桜Trickではキスがドラマの始点になるので色々と自分の中の常識が崩れた感じがしました。まあそれは全然悪いことじゃないし、むしろそういうのもあるのかって自分でも納得できたのでこれからの物語が楽しみです。もっとコトしずが見たいんじゃ〜。


>スペースダンディ
 ラーメン食べたり、ラブロマンスしたり、ゾンビになったりなんか色々な力技が発揮されるけど、1話完結で区切りがいいせいかそれがギャップにもなってめっちゃおもしろい。だいたいミャウが終わりでひどいことになって、それでも次の回でしれっと復活してたりね。毎回笑わせてもらって、なんかすごいくせになる。


ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル
 世界観やら設定やらが好みだった。派手なエフェクトだったり演出だったり、キャラクターの動きも大きくて見栄えがいい。物語がどういう方向性になるのかとか、キャラクターの関係性がどう動くのかとか、まだまだ興味が尽きない部分もあるので楽しみ。


>Wake Up, Girls!
 1話が劇場版の続きと聞いたので尻込みしていたんだけど、折角のアイドル物だしなあということで劇場版を見て、その内容が良かったからテレビ放映の方も追い始めました。正直劇場版を見たのと見てないのとでは印象が全然違ってきちゃうと思います。それでもこの7人ユニットの行き着く先に興味が湧いたし、ご当地アイドルが泥にまみれながらも上に登っていくドラマに惹かれたので最後まで楽しみたいな。