読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵空事の切れ端

                        好きなものは好きって言おう

14年夏アニメ

アニメ感想

 最近一挙配信に釣られて見始めた「アイカツ!」にドハマりしました、絵空です。自分でもまさかこんなに続きが楽しみになっているとは思いませんでした。穏やかじゃないです。女児に混じって筐体でアイカツしてるおじさんを見て普通に引いてた過去が急激に色褪せていってごめんなさいって感じです。女児アニメは最高です。


 いやでも本当におもしろいんですよ。このコーデがかわいいとか、曲が好きとか、キャラ付けがインパクトあってわかりやすいとか魅力はたくさんありますけど、なんと言っても誰かの誰かに対する認識が変わっていくにつれて少しずつ発展していく関係性を丁寧に描いてくれるところがいいです。「あの時の展開を踏まえてのこの関係性だよね」という良さを、長いスパンであるにもかかわらず飽きさせない構成がいい仕事をしていると思います。一挙配信で追っているのでまだ30話までしか見てないんですけど、今の展開が未来にきちんと活かされると思うと、このアニメを見るのが楽しみでしょうがないんです。リアタイで見てた人が正直今は羨ましいです。みんなそれぞれアイドルを志す『仲間』であって『ライバル』であることを片時も忘れないのも良いよね。キャラはユリカ様と蘭、カップリングはいちあおが好きです。


 そんなアイカツ語りの前置きをはさみつつ恒例のクールごとのアニメ雑感です。今期はいつもと比べると女性向けの作品や女性向けでなくても女性人気の高そうなキャラが多いのですが、そういうのにあまり偏見がないので楽しく見られています。まあ、おれも好きだしな。少年。


>ハナヤマタ(◎ハナ・N・フォンテーンスタンド)
 女の子がかわいいのはもちろんとして、見ているこっちがなんだか気恥ずかしくなるくらいキラキラしてて眩しいくらい。けれど恥ずかしいセリフの数々といい中学生らしいと思えばかわいいものだし、湘南・鎌倉の背景がとても綺麗でそれだけで一見の価値はあると思うな。前向きで一生懸命でなんともバイタリティに溢れる金髪洋ロリのハナちゃんを眺めているだけで癒されるし、そんなハナちゃんを見て「自分を変えたい」と勇気の一歩を踏み出したなるも応援したくなるし、そんな臆病な幼なじみが変わりつつあるのを嫉妬しつつもお姉さん目線で優しく見守るヤヤもいいよね。


>普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。(◎宇佐美奈々子)
 ろこどるがローカルアイドルの略称であるのをこのアニメで初めて知りました。ひょんなことから町おこしの一端を担うことになった普通の女子校生・奈々子が、逼迫した市の財政事情と血税という名のお給料の重圧に挟まれながらもゆる〜〜〜く市を盛り上げる感じの話なのですが、主人公の奈々子がとても良い意味で「普通」なのが魅力だと思います。ちょっとドジで、ちょっと緊張しいで、それなりに責任感が強くて、友達思いな奈々子が回を重ねるごとになんだか愛らしくなります。あとはろこどるならではの健康的なエロスが要所要所で挟まれるのも良い。ぼーっと眺めてるだけでちょっと幸せになれそうなお手頃アニメって感じ。


>ばらかもん(◎琴石なる)
 こっちもローカルアニメだけど田舎独特の空気はこっちの方がよく伝わってくる。おじいちゃんやおばあちゃんがしゃべると方言が強くて半分くらい何言ってるかわからない。荒んだ人間が他人との繋がりや温もりを経て再起していく話は、見ているこっちも元気が出るしこういうところに行ってみたいって思わせる時点で勝ちだと思う。それと無邪気な子ども代表のなるがすげえかわいい。なんと中の人もなると年が近いらしくて、妙に自然すぎる演技だと思ったわけだ。いやー子どもの奔放さはもう大人には真似ができないものがあって、なんだか哀愁まで感じてしまうよね。見終わると絶対ノスタルジックになるし。


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!(◎イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)
 2期になって更にパワーアップしたというか、色々歯止めが効いてないというか、すごい自由だなって思った。イリヤを始めとするこのアニメのロリキャラの異常な色気の根源はなんなんだろうって思うくらいにはとてもエロスに溢れてるよ! いいぞもっとやれ(ロリコン養成的な意味で)。そんなエロシーンばっかり目立っているけど相変わらず戦闘の作画も気合が入ってるし、自らの分身(?)である黒イリヤことクロにイリヤがどう向き合っていくのか、その影響で美遊はどう支えてあげるのかが個人的には見どころです。1期を信じていればこの作品はエロだけじゃないってことがわかる……と思いたいな!


ヤマノススメ セカンドシーズン(◎青羽ここな)
 5分枠から15分枠になり、作りからも「1期と比べて予算に余裕が出たな」と感じる……というのは置いといて、この作品のアニメスタッフの方々は「ヤマノススメ」に視聴者がなにを求めいているかをとても熟知していると思う。それがアニメにきちんと反映されていて、おれ自身も「おれが見たかったのはこういうのだよ、こういうの」って現に感じているから魅力が一言で言い表せないんですよね。こっちもろこどるに負けないくらいの健康的エロスがあって好きです。ゆるふわキャラってあんまり好きにならないんだけど、この作品だとなぜかここなちゃんに目が行くんだよな〜。なんでだろうな〜。


月刊少女野崎くん(◎御子柴実琴)
 一応本作のヒロイン的位置にいる千代ちゃんが、アニメだとものっそいかわいくなってびっくりしました。だがしかし、我らが裏のメインヒロインみこりんはそれ以上だった。いや、動いて喋る千代ちゃんもかわいい。そんなことは見ればわかる。だがしかし、それでもみこりんはやってくれた。こういうのを本物の愛されキャラっていうんだろうなって思いました。それにしても映像になってもギャグの切れ味が劣るどころか研ぎ澄まされるばかりで、原作既読でネタを知ってても笑ってしまうのは避けられない。ギャルゲーと合コン回本当に好き。まさに安心と信頼の動画工房。


LOVE STAGE!!(◎瀬名泉水)
 DAIGOが声優として出演すると聞いて最初はほんの興味本位で見てたのに普通におもしろくていつの間にか毎週楽しみになっていました。泉水きゅんがあざとかわいいのはもちろんなんだけど、リョーマがすごく頼れるやつというか、芸能人のくせに付き合いのいいやつというか「お前本当に泉水きゅんなんかでええんか!?」って思う。でもおれが思っている以上にリョーマの泉水愛がヤバいので無粋な考えなんだろうな。いったいこのふたりはどこまでいってしまうのか、最後まで全力で楽しみたい。


>アルドノア・ゼロ(◎スレイン・トロイヤード)
 知らない名前がないくらい豪華なスタッフが集結してて、どうしても放送前から上がってしまう期待値を抑えられませんでしたが、蓋を開けてみればきちんとおもしろくて良かったです。火星と地球の争いの渦中で描かれる様々な思惑や人間模様がどう展開されていくのか楽しみでなりません。続きが気になるという意味では今期一番。キャラクターも濃いけどやっぱりメインであるイナホとスレインが二強かな。戦闘における判断力、適応力、分析力等が一介の高校生レベルを遥かに凌駕し、友人の死さえフラットに受け止めるイナホは一体どんな人生観してんだろうって思う。火星側でも地球人というだけで奴隷みたいな扱いを受けているスレインも、アセイラム姫の安全のためなら上官でさえ殺してみせる熾火のような意思を秘めてて驚いた。この二人が出会う時が物語のひとつのターニングポイントになりそう。にしてもスレインは顔に打撲痕とか擦過傷が似合いすぎるので、もっと折檻されてほしいな……というのが正直な感想です。


ソードアート・オンライン
 シノンがアニメでもかわいいし、なによりキリ子ちゃんの圧倒的女の子力がすごい。松岡くん、ノリノリである。原作で読んだのはもう4年くらい前なのですが、思い出しつつ楽しく見れています。やっぱりアニメとしてもおもしろいし盛り上がるしね。2クールらしいけど全部GGO編でやるのか、それともマザーズ・ロザリオもやるのか。


>東京喰種トーキョーグール
 カネキくんのような人間と化け物の狭間で揺れる視点の物語は大好物なので、それだけで興味が惹かれました。人間の肉を欲するグールの本能を、まだ人間でありたい理性で必死に押さえつける1話のインパクトは今期随一。カネキくんだけでなく、グールそれぞれの価値観や信念が見えるだけでおもしろい。人間側もただやられているわけではないので、グールとどう因果付けするのか楽しみです。


Free! -Eternal Summer-
 凛ちゃんの昔の男が出てきたり、御子柴部長の弟が出てきたりと鮫柄側の動きが激しいですがやっていることはいつものFree!で安心した。2期になって凛ちゃんと怜ちゃんがすぎく仲良くなってて1期を思うとそれだけでニヤニヤできます。宗介が遥にめっちゃ因縁つけてきてすごく……ヤンホモです……(凛の取り合い的な意味で)。


>さばげぶっ!
 視聴者のツッコミをナレーターが代弁してくれるという画期的なアニメ。たまになかよしで連載しているとは思えないほど過激なことやっていて無駄に心配になる。まあでも主人公のモモカが一番のゲス野郎だから杞憂かもしれないな。ゲスはゲスでもちゃんと笑いに繋がってるから、そこまで嫌悪感はないんだけどね。むしろ毎週笑わせてもらってるし。最初一番ヤバいって思っていた美煌がまさか一番マトモだとは思いませんでした。


>白銀の意思 アルジェヴォルン
 自己中で直情的なトキムネと煽り耐性0のマニュアル厨ジェイミーが出会ってからそりゃあもう口論ばっかりで最初は「大丈夫かこれ」ってげんなりしたけど、徐々に信頼関係みたいなものが芽生えつつ一安心……と思った矢先にトキムネが投げた爆弾に大笑いしました。こいつ、とんだバカ野郎だ。そんなトキムネにちょっと好感を持ってしまったのでとことん付き合おうじゃないの。ジェイミーもルックスだけはすごい好みなんだけどねえ。恋仲までとは言わないけどちゃんと仲良くなってほしいな。


>残響のテロル
 新と冬二、ふたりの若すぎるテロリストがどういう目的で動いているのかはまだわからないけれど、社会に反旗を翻すその大胆不敵かつスマートな犯行が、そのまま言い様のない気持ち良さに繋がっているから不思議。不謹慎なワクワク感がそこにある。警察とのいたちごっこを終えた先に何が起こるのか楽しみです。


>アオハライド
 今期ベストOPは間違いなくこれ。本編もすごく青春してるな〜〜〜と思っていたら槙田さんも洸のことが好きになり始めて双葉の運命やいかに。女同士が同じ男を好きなったらそりゃもう戦争だろうけど、あんまり暗い落とし所にはならないでほしいなあ。


黒執事 Book of Circus
 1期が6年前という事実に軽くびっくりしましたが、相変わらずセバスチャンはセバスチャンだし雰囲気はあの頃のままという感じ。コミカルとシリアスのバランスが本当に優れてるよな。今回は原作人気の高いエピソードみたいで、たしかに続きが気になるくらいおもしろいです。


>幕末Rock
 池田屋をライブハウスに仕立てる発想がもう最高にRockしてる(大絶賛)。


あいまいみー〜妄想カタストロフ〜
 1話でR藤本が出てきてめっちゃ笑った。