読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵空事の切れ端

                        好きなものは好きって言おう

止まらないダイスキの大暴走(安達としまむら7巻感想)

 

「ウツロイドの厳選が終わらなさすぎてだんだん面倒になってきた。なんか気分転換しよう!」というしょうもない理由で久しぶりにラノベの感想を書きます。絵空です。

 

 というわけで今回の更新は先日新刊を読んだ『安達としまむら』7巻です。

 ダイスキが止まらない安達の大暴走と大迷走。今回は今まで以上にキていました。いよいよただの百合小説じゃ終わらなくなってきた。

続きを読む

【ORASシーズン17】身代わりヘラクロスと不意打ちゲンガー【1946】

 ポケモンORASリーグ・シーズン17お疲れさまでした。絵空です。

 今期は第6世代最後のレーティングバトルだったので、常に成績が振るわないレートで終わっていた私でしたが、いつもよりだいぶ気合を入れて試行錯誤を重ね目標だったレート1900を達成し、自己最高レートを1861から1946と大きく更新することができました!

 

f:id:esora113:20160914004523j:plain

 

 最後のシーズンということで気合が入っているのは周りも同じという環境の中、自分にとってレート1900の壁は分厚いものだったので本当に嬉しかったです。初めてレート2000台の方ともマッチングできましたし、最後まで気持ちの良い対戦ができました。マッチングした方々、対戦ありがとうございました!

 

 その記念といってはなんですが、憧れのレート1900台に導いてくれたパーティを紹介したいと思います。なにを使おうか迷った結果、かねてから使ってみたかったメガヘラクロスを使用したパーティーになります。コンセプトは身代わりヘラクロスをいかに通していくか、ということに重石を置きました。

続きを読む

凄まじき愛の破城槌(劇場版アイカツスターズ!感想)

 

  ズルい、と思った。

 

 公開一週間前。披露試写会でこの『劇場版アイカツスターズ!』の一回目を観たとき、全身に走った衝撃は途轍もないものだった。こんなのまともな人類が浴びたら勝てるわけがない。小一時間くらいの劇場アニメひとつでこんな頭がいっぱいになるとは誰が思っただろうか。それくらい凄まじいほどの濃密な友情――いや、まさしく愛だった。友情を描いたドラマではあったけれど、確実に友情を遥かに超越してるものだった。

 

 公開から一週間経った現時点で、この『劇場版アイカツスターズ!』を累算6回も見てしまったが、もしかしてなんらかの病気なんじゃないかと自分でも思った。それでも体が求めるものには抗えない。もはや水や空気と同等の存在だった。

 それくらい病的なまでに虜になってしまった、『劇場版アイカツスターズ!』の感想です。公式からの特大燃料もとい看板カップルとなった「ゆめロラ」を中心に、これまでのTVアニメで少し不遇だと感じていた小春と、それを救ったあこによる「こはあこ」を書いていきたいと思います。当然ながらネタバレ全開ですが、よろしければお付き合いください。

 

続きを読む